« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/30

EVERY LITTLE STEP

A_chorus_line
ブロードウェイ・ミュージカル『コーラスライン』(初演1975年)の2006年再演時に行った8か月にも及ぶオーディションの模様を綴ったドキュメンタリー
『EVERY LITTLE STEP』
DVDの題は「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」
なななんですか、この邦題…gawkdownこれじゃ観る気にならね。
ま、それはともかく面白かった。
ダンサーや俳優を目指してる人には、共感を覚える場面がいっぱいあって、観ているうちにこっちまで審査員な目になってきて、「ああ、なんでそこでそうする!」とか「もっと出来るだろうカモーン」とか(笑

観終わって
俳優とは、自分の「弱さ 恐れ 痛み」に向き合い、
感動とは、観る者もそれに向き合い共感し、
やがてそれは希望へと向かう。
それが、エンターテイメント。

セラのホワイトボードにいつも書かれるこの言葉を、何度も思い出しました。
ぜひご覧なさいまし。yumi

2011/09/21

パーティにはドラマが溢れてる

前回レッスンの課題発表では全員見事にこけましたsad
そもそも課題の意味を理解していないっていうのが、わらった。いや笑ってる場合じゃないんだけど、これくらい外れると気持ちいいものです。
コーチ箕川の椅子からずり落ちそうな様子の方がずっとドラマだったという皮肉。

flair次回までに勘違いしている事を整理して、きちんと理解して課題に向かいましょう。

課題のエチュード創作は、パーティのどの出来事にフォーカスを当て、どこを切り取り、どこを膨らますか、って作業が必要です。
実体験の中に(効果的な)フィクションを混ぜ、話を飛躍させたり膨らませる。
今回はミュージカルですからダンスや、歌が入ってきます。
では、ダンスや歌が入り込むところはどこか…それはもう理解してますよね。

続きを読む "パーティにはドラマが溢れてる" »

2011/09/07

パスタでダバダバ

…の前に、皆が知りたがってた課題についての答え。
「発表するシーンの中に歌やダンスは入ります、当然」とのことでしたwink
さて、がんばろーrun

ところで…

続きを読む "パスタでダバダバ" »

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »