« 役の創造レベル | トップページ | ダメ出しの受け方 »

2010/11/17

サタンの策略

 昨日、セラ・ジャパンのレッスンで見事にサタンの策略に引っ掛かった。実に20年ぶりほどの怒りの爆発である。その顛末というか、策略のルーツについては、箕川功貴のドラマセラピーを参照していただくとして、演出側から各役の人物に与えたキャッチフレーズを確認しておく。場所は、「三人姉妹と奇妙な仲間たち」の第4ピースである。まず、各ピースごとに次のステップを踏む。

1.小さな目標 

2.キャッチフレーズ  

3.役割

 これに従って、訴求対象(ターゲット)をどこに絞るかを決め、キャッチフレーズを決める。

織香役 渇けども渇け、愛の渇き~ing  

杏陽役 生まれ変わりのときめき 

真亜紗役 フリーズ・フリーズ・プリーズ

 ところで、恵李菜役が欠けていた。第3ピースのキャッチフレーズ。

恵李菜役 こころに未知なる驚きを

 どうだぁ。これが演出側が求める各役へのキャッチである。さて、これをスクロールするとどんなキャッチに発展していくのか。マジに受け止めて、しっかりやりやがれ!

« 役の創造レベル | トップページ | ダメ出しの受け方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サタンの策略:

« 役の創造レベル | トップページ | ダメ出しの受け方 »