« 価値なき者の伝説 | トップページ | Show caseに向けスタート »

2010/11/08

3人姉妹と奇妙な仲間たち from箕川功貴

  いよいよ来年度4月1日、セラ・ジャパン1年目の集大成としてショーケースvol。1のレッスンがスタートする。これまた代表Yの強引な注文で、せんがわ劇場でまとまったものをということのようで。レッスンの進捗具合からいってとても無理だし、他人事ォーて感じだったけどみんなの怖いもの知らずなマジ顔見てると、っていうか、奮起させるだけの作品でも渡さないとこっちがエライコッタになりかねなないので、とりあえずノー・ギャラで試作を書き始めたしだい。ノー・ギャラ、これって実に30年ぶりの響き、まさかこの年でまた・・・、いやはやだよね。

 さて、まずは次のことを当然のように準備しておくように。明日は、インストール・プランを実践するのでしっかり自主稽古をしておくように。

1.ドラマの分析法にしたがって目的、動機、セラ・ポイントを分析のこと
2.役の分析法にしたがって、次の点を明確に

1.目的・動機に伴う役のイメージをキャッチ・コピーする
2.ピース分けをする
3.役のインストール・プランを次にガイドラインを参考にピース毎に立てる   

  ・動物に例えたら何か? (同じく、絵画、彫刻、音楽、植物・・・)            

3. 1日の標準的スケジュールと日課 (趣味、こだわりや欠かさないことなども含め)
4. 食生活 (どんな食べ物を好み、何が嫌いか)
5. 何を愛し、何を欲し、何を大切に思っているか
6. 何に反対し、何をしないようにしているか
7. 何を恐れ、何を隠し、気づかれないようにしているか

« 価値なき者の伝説 | トップページ | Show caseに向けスタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3人姉妹と奇妙な仲間たち from箕川功貴:

« 価値なき者の伝説 | トップページ | Show caseに向けスタート »