« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/23

インストール法

先日のセラのレッスンではminokawaメソードの「インストール法」を主にやりました。
私の課題は同じ場面を4つの人格で演じ分ける。

続きを読む "インストール法" »

本気で遊ぶ心。

「演劇が楽しいうちは素人、創造は苦しく辛いもの」
よく聞く言葉です。
ある意味本当かもしれません。が!
眉間に皺を寄せて辛く苦しいだけなら一体何のために演劇なんてやってるんだと思ってしまいます。マゾヒストにしかできません。
演技レッスンに関してもそうです。

続きを読む "本気で遊ぶ心。" »

2010/04/15

石川遼君を見て思ったこと

先日のマスターズで予選落ちした時のインタビューを見て、私まで泣いてしまいました。
それはいいとして…
彼は悔しさをにじませながらも、それでも真摯に答えていました。いつものように、ある意味優等生的ないわゆる「石川遼」ブランドを崩すことのないよう出来る限りの石川遼をやっていたのだと思う。
ところが。

続きを読む "石川遼君を見て思ったこと" »

2010/04/14

なぜ語るのか?

お疲れさまでした~、京都っ子です。

昨日は丁寧に声の高さ・開き方のチェックをしました。

<ありのままの自分>と<もう一人の自分>で変化が出るか以前の問題で、まだまだ私は溺れているようです。

来週までの

課題1:完全式呼吸・BOXチェック・色の確認、声の高さのキープ、響き・開き、を徹底的に体に覚えこませる。

課題2:<もう一人の自分>でモノローグを何回もTRYしてみる。自主練習では<ありのままの自分>で試してはみるけれど、前者に比重を置きます。

課題3:なぜ、そこで私は語るのか?いつ、誰に、語らないといけないのか?感情を説明するだけならナレーションでも何でも良いはず。私の口からなぜ語るのか?私はその舞台になぜ存在するのか?ジュバリッシュはセリフの代わりに使うのではない。

なぜ、そこに立っているのか?・・・なぜ、我慢できなくて動くの?歩くの?・・・なぜ声が出てしまうの?・・・なぜ言葉が出てくるの?独り言?・・・なぜ、人に伝えようとしてしまうの?なぜ、伝えたいの?・・・なぜ、伝えるだけでは我慢できなくて、歌を歌ってしまうの?歌で訴えようとしているの?・・・・・・・・・・・

分かりません・・・・・

<わざわざ京都から来るのにもっと練習しないともったいないよ~!>確かに~o(;△;)o

前途多難です。

ところで、目で伝える課題。

私は歌っているときは凄く開放感があって、風になってピーターパンみたいに崖っぷちから空を飛んでたり、カモメやトンビみたいに海の上や湖の上を飛んでるイメージを持ってたのですが、それを伝えたら、

ユミさんは一人で孤独感が伝わって来て、それがとても可哀想でと涙が・・・。私は本当は寂しいのでしょうか?歌ってる時って楽しいんですが、確かにいつも一人で飛んでいて、陽だまりやお花畑や湖の水面はきらきら輝いていますが、誰も出てこないです。この辺りを解消しないとお芝居が出来ないのかな?と、あらためて思ったりもしています。

とりあえず、試してみます。また、教えてくださいね。宜しくお願い申し上げます。by京都っ子

2010/04/12

2行読み

「ジェイクの女」を2行ずつ同時読みしてみた。

続きを読む "2行読み" »

2010/04/09

4月のレッスン公開日

セラ・ジャパンを主宰している池畑ユミです。
いつもブログを見てくださってありがとうございます!
このブログを見ただけでは、なんだか小難しいことやってるような印象受けますよね。確かに目指している場所はトップレベルです。俳優の英才教育です。
でもその言葉に怯まないでください。誰もが、いくつになっても、どんな状況でも、現状よりももう一つ上を目指せばその先の道は少しずつでも開けてくるものです。
ちなみにブログにはよく聖書なんて言葉が出てきますが宗教団体ではありませんので、そこのところはどうぞ誤解なさらぬようにねsign03

私たちがどんなエンターテイメントを目指しているのかを知っていただくためには、レッスン風景を見ていただくのが一番の早道です。私も一生懸命にモノローグに取り組んでます。
今月は下記の日程で公開します。どうぞ気軽に見学にいらしてください。
4月13日(火曜)14:30~17:00
4月20日(火曜)18:30~21:00
場所はせんがわ劇場リハーサル室です。

劇団や公開レッスンなどの疑問や質問はメールにてselah japanまで!

2010/04/07

this is it

去年、この映画を5回も劇場に観に行ってしまった。
michael jacksonは好きだったけれど特別コアなファンではない。
なぜ私は、このリハーサル風景のドキュメンタリーにこんなにも心を引き付けられるのだろう…

続きを読む "this is it" »

2010/04/02

モノローグについての質問

3月23日のレッスンは欠席しましたので、モノローグをどう練習したらいいのかわかりません。材料として決めたのはギャスケル短編集の中から「婆やの話」の一節なのですが、とりあえず何回も読んで暗記しようとしています。この方法でいいのでしょうか。またはもっと別の練習方法があるのでしょうか。教えてください。(f)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »