« 人生の目的を探る旅 箕川功貴発No3 | トップページ | 「ジュリア」 »

2010/03/13

自主レッスン

役者は自分の演技に対しての評価が常に気になる。
例えば稽古場で、コーチや他の役者達の前でシーンをやり終えた後のただならぬ沈黙。まさに「しーん…」。
失敗の絶句?、それともあまりの素晴らしさに感動?
「絶句」でも「感動」でもいいから、とにかく応答を!カモーン!

失敗でも成功でも、大切なのはその時にもらえる確実なサジェスト。
そのコーチの趣向とか好き嫌いじゃなく、ましてや気分とか(論外)、ではなく
確固たる理論と経験から明確に示唆してもらえることが、役者にとっていかに重要か。

幸いにしてセラ・ジャパンにはそんなアクティング・コーチ箕川功貴氏がいる。
これって実はすごいこと。
風貌は一見怪しげだけどね。ふふふ。

昨日の自主レッスンもそんな箕川メソッドに沿って行なった。
完全式呼吸法~BOX発声法~カラーリング~ウォーキング、ノン・バーバル
前回の箕川レッスンの復習。
なんてったって集中力。
長く時間をかければいいわけじゃないのだ。


最後に次回課題のひとつであるモノローグ。
小説の中からワンシーンを選んでシーン化する。
で、はたとまた悩む。

どの部分を選べばいいのだろう。
モノローグとして最も効果的なとこ?ドラマチックな場所?自分が最も好きな場面?

まだ始まってもないとこで悩む。やれやれ。(y)


« 人生の目的を探る旅 箕川功貴発No3 | トップページ | 「ジュリア」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自主レッスン:

« 人生の目的を探る旅 箕川功貴発No3 | トップページ | 「ジュリア」 »