« 俳優ノート | トップページ | 距離感とプライオリティ »

2010/03/24

新しい風

 箕川功貴のドラマセラピーの最新の記事に、このセラ・ジャパンのメンバーに対するレッスンのことを書いた。それは、教えることと育てることの難しさについてである。

 それは、ふと風を追うように虚しいものであるが、その一方でこのミセスを中心としたエンジェル・プロジェクトの大きな風ともなる。風とは、ヘブル語で、ルーアハといい、呼吸、息、霊のことである。それは、新しいいのちの息吹となる。 from micky

« 俳優ノート | トップページ | 距離感とプライオリティ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい風:

« 俳優ノート | トップページ | 距離感とプライオリティ »